プランター栽培ゆず


■ 柚子をプランターで栽培・・・『柚子のおおばかやろうは18年』

先日友人に誘われて田舎にある友人の生家に行った。空き家になって7〜8年もたつそうだが柚子の木が2本あり、柚子の実が大量になっていましたが、手入れはまったくしてないそうです。ほったらかしでも大量に実をつけてくれるのです。

柚子は香りがよく、料理も香り付けに使えるし、ジャムやジュースにしてもいいし、お風呂に入れて柚子風呂も楽しめます。

柚子の木の下に実が落ちて自然に種が芽ぶいているのが2株あったので持ち帰り、鉢型のプランターに植えつけました。うまく育つようだと横に大きく枝を張らないように枝をせんていし、高さも1.5〜2メートル程度で摘心して狭い庭の片隅に植え替えようか又は鉢植えのまま部屋に置けばいい香りかするかなどと思いながら植えつけました。

ところが、植えつけた後で柚子の木の育て方を調べたら、『桃栗3年、柿8年、柚子のおおばかやろうは18年』といい、柚子は実をつけるまでなんと18年もかかるんだそうです。実がつくまで、こちらは生きているかどうか分かりません。「とほほ・・・」ですが、まあ、仕方ありませんわな!、ネットで調べると9年ぐらいで実をつける例もあるようです。

また、早く実をつけたい場合には、実をつけている柚子の木の枝を切り、まだ実をつけない植えつけた柚子の木の幹を切り、実をつけている柚子の木の枝を接木すると実をつけるそうです。ホームセンターなどで売られているものは接木苗が多いそうです。私の場合はそんなことはできないので18年待つことになります。




■ 柚子の木栽培記録

購入した柚子の木の植え付け 柚子の苗植え付け(2010.12.04)
植木鉢に土と枯葉を入れよく混ぜたところに苗を植え付けその上からまた、枯葉を入れ枯葉が風で飛ばないように土を被せ、水をたっぷりとやりました。
枯葉があれば土に多く空気を含むことができ、枯葉はほっとけば腐こう菌が分解し腐葉土になります。実は土を買いに行くのが面倒だったので家の前の道路の側溝に枯葉がたくさん落ちていたので利用したのです。
ところが後でネットで柚子の木の育て方を調べると「腐葉土には直接根が触れないようにする。」とあるのですが、もう後の祭りですわ!もともとほったらかしで大丈夫と思い植えたのでこのままで後は時々水をやるだけです。
購入した柚子の苗木を植え付け(2011.4.12)
柚子の木の植え付け (2010.12.04)に植えつけた友人宅から持ち帰った苗木は枯れてしまいました。
他の用事でホームセンターに行ったとき園芸コーナーで柚子の苗木を売っていたので購入してきました。柚子は実をつけるまで年数がかかるので接木苗だと思うのですが特に何も説明書もなく何年後から実をつけるとか又は今年から実をつけるのかさっぱりわかりませんが枯れなければそのうち実をつけるでしょう。
家に帰って植木鉢に植えつけたのですが、育て方の説明書には赤玉土6、肥沃土3、砂1の割合で植え込むと書いてあったがホームセンターで説明書を読まなかったのでそんなものは購入していないので肥沃土に適当に軽石を混ぜた。枯れるかもしれないがしかたない。

しかし、やはり枯れてしまうのはかわいそうなので翌日赤玉土を購入した。砂はあいにく品切れだったので赤玉土を砂の替わりとし7の割合でいれ土を入れ替えました。
柚子の木に新芽が続々(2011.5.22)
柚子の木に新芽 柚子の木に新芽が続々とでてきました。うまく根ついたようです。いつごろから、何年ごろから実を付けるのかわかりませんが、今のところ庭に植えるスペースがないのでこのまま鉢植えの状態ですが鉢でも実はつきます。冬の寒さには比較的弱いらしいので注意が必要。