家庭菜園(庭)ミニトマト


■ 家庭菜園 ⇒ ミニトマト

■栽培スケジュール:3月中旬から4月上旬に種まき、7、8月に実が赤くなったら食べごろ、順次収穫です。
■管理人は種から育てるのはちょっと大変なので苗を買ってきて育てます。地温が15度以上になる5月以降に苗を植え付けます。
■連作障害:あり⇒4〜5年間は同じ場所に作付けしない。連作する場合は接ぎ木苗を植える
■日光がよく当たる乾いた気候が好きなので水やりは少しでもOK!風通しをよくしましょう




■ ミニトマトの栽培(苗から)

■40cm間隔で苗を植える。植える場所は土を30cmくらい盛って高くしておく。

■定植してから5〜6日後、つぼみの反対側に支柱を立てて、ひもで結ぶ。果実はいつも同じ側に出るので支柱をつぼみの反対側に立てる。

■わき芽が出てきたら、つまみ取る。本枝が大きくなったら、ところどころ、ひもで支柱に結ぶ。

■葉がしげりすぎると、果実のつきが悪くなってしまうことがあり、わき芽がのびて葉がしげると、果実に日が当たらなくなって、おいしいミニトマトができなくなってしまう。おまけに、風通しも悪くなって病気にかかりやすくなる。わき芽をつんで葉っぱを整理整頓

■花が咲いて1ヵ月後くらいから収穫できる。赤く熟したら、1粒ずつもいで収穫!赤くなったら食べ時です。トマトは朝の涼しいうちに収穫するのが一番おいしい!



■ トマトの栄養素・効能

トマトの栄養素

トマトは、ビタミンA、Cが豊富なほか、ビタミンH、Pといったビタミン類、カロテン、リコピン、カリウム、ルチン等大変栄養豊富なうれしい野菜


トマトの効能

カリウムは体内のナトリウムを排泄してくれるので、血圧を下げる効果があります。

リコピンは老化、ガンの原因と言われている活性酸素に対して抗酸化作用があり、熱にも強く、ジュースやソースにすると体内への吸収がアップします。

ルチンという物質は血圧を下げる作用がるので、高血圧の方にオススメです。



■ ミニトマトのベーコン巻き・・・簡単レシピ

ベーコントマト
■ミニトマトをベーコンで巻いて爪楊枝くしをさしてただフライパンで焼くだけの超簡単料理
■味はけっこういけます!トマトの酸味果汁が口に広がり、ベーコンの塩味と歯ごたえがちょうど良くマッチして美味しいです。ただ焼いただけですが特に焼きたてはGOOD