家庭菜園の土作り・堆肥/その他知識クレソンの水耕栽培で池の水を浄化


■ クレソンの水耕栽培でどぶ池と化した池の水をきれいにすることができるか?

我が家を新築して11年になります。新築時に池も作り、小さな滝も作りましたが、濾過槽もあるのですがほとんど役に立たず例年夏場と冬の水質浄化には苦労してきましたが今年(2009年)は春先から藻が大量に発生し、今まで夏場でもこんなにも藻が発生したことないのですが、今やどぶ池と化してしまいました。

調べてみるとエアーポンプのホースから空気もれがありました。池にいる金魚もだいぶ死んだようです。エアーポンプの空気もれは直しましたが、どぶ池の掃除はとてもする気になりません。そこで思いついたのがクレソンの水耕栽培です。クレソンにリン酸やチッソなどの養分を吸わせて水を浄化しようというもです。はたしてうまくいくかどうか実験です。

クレソンはもともときれいな水で育つものです。どぶ池のきたない水でクレソンがうまく育ってもとても食用にする気にはなりませんが、どぶ池が思惑通りきれいな池になればとても安上がりなろ過装置になります。

今、池にいる金魚は熱帯魚のエサ用に売っていた一番安い金魚です。3年程前に10匹池にいれたのですが昨年産卵して今は50匹ぐらいはいると思います。エサはやったことはありませんが何とか育つものです。水がきれいになったら、ちょっと高級金魚か錦鯉でも飼ってみようかなどと考えています。




■ クレソンの水耕栽培でどぶ池の水質浄化作戦の記録

現在のどぶ池と化した池 2009.3.22 どぶ池と化した池
池の新設時から11年経ち濾過槽も機能しなくなり、エアーポンプから空気もれし酸素の供給が減り、水中ポンプの能力も落ちて水の循環も悪くなり、どぶ池と化してしまった池。
冬は微生物が寒さで死んでその死骸がヘドロとして堆積するので水はきれいなのですが池の底にヘドロがたまるのです。例年だと春になり、微生物が活動し始めると溜まっていたヘドロがプカプカ浮いてくるのですが、今年は藻が大発生してどぶ池になってしまいました。
2009.3.22 クレソンの水耕栽培でどぶ池の浄化作戦の開始
スーパーで買ってきたクレソンを水につける まずはスーパーでクレソンを購入
スーパーで買ってきたクレソンをコップに水を入れて2日程度するとしおれていたクレソンも茎も葉っぱも元気になる。切り口や節の部分から根もでてくる。
スーパーで選ぶときには、茎が比較的元気がよく、太く、根のでているものを選ぶ。今回は3束購入した。1束190円だったので570円です。
思惑通りどぶ池でクレソンが育つと大きくなったクレソンを株分けして増やせば新たにクレソンを買う必要はありません。
発砲スチロールに穴をあける。 発砲スチロールの苗床
スーパーで魚用の発砲スチロールの蓋をタダでもらってきて適当に穴をあけました。穴は15個、5センチ程度
クレソンの水耕栽培の苗床です。水面に浮いて池の水かさに応じて上がったり下がったりします。
発砲スチロールにクレソンを植えつける。 クレソンの植え付け
発砲スチロールにあけた穴にクレソンの茎を熱帯魚飼育用のウールで包み植えつける。クレソンが落ちないようにウールを押し込みしっかり固定する。
クレソンの節の部分からも根がでるのでウールの部分にも根を張ってくれると固定もしっかりするでしょう。
熱帯魚用のウールが190円だったのでクレソンと合わせて費用は760円になります。これでどぶ池が浄化されてきれいな池になればものすごい安上がりな浄化装置です。はたして結果はいかが相成りますか?
クレソンイカダをどぶ池に浮かべる。 クレソンイカダ
発砲スチロールにクレソンを植えつけてできたクレソンイカダを3つどぶ池にうかべました。
クレソンが思惑通り成長してくれると株分けをしてクレソンイカダを増やして9つぐらいにする予定です。
クレソンは夏場の猛暑に耐えられるのか不安がありますし、冬場は無理なのでセリが寒さに強いのでクレソンがうまくいけば冬はセリイカダになります。
クレソンが水の富栄養分を吸収してくれると浄化装置も有効に稼動して池のヘドロも分解してきれいな池になることを期待しています。
豆腐の容器にクレソン植え付け 2009.9.20
クレソンを豆腐などの容器に植えつける
前回はクレソンを熱帯魚用のウールに包んで植えつけたのですがこれは完全に失敗に終わりました。クレソンは茎の下の方に新芽が出てくるためウールの中又はウールの下の水中に新芽が出てしまいイカダの上に新芽がでてこないのです。
したがってクレソンは大きくならずにかれてしまいますますどぶ池になってしまいました。今回は豆腐の容器の底を切り取りキッチン流し用ネットを被せてイカダにセットしてクレソンを植えつけました。さてまた思惑通りうまくいきますか?
猫顔の鯉 2010.3.22
猫顔の鯉とクレソン
今年もまた、池には藻が大量発生し、去年以上のどぶ池となってしまいました。池にいる猫顔をした鯉と金魚にエサをやるので水が富栄養化して藻が去年以上に発生してしまいました。
こんなにどぶ池になってしまっては鯉も迷惑でしょう。藻の中をかきわけて泳ぐようでは観賞魚の鯉を飼う意味もなくなります。
でもこの鯉、顔が猫とか虎の顔に似てるんですわ。錦鯉としての価値はまったくありませんが、目もくりくりしていて結構可愛いんですわ。
クレソンの直植え 去年の10月頃にスーパーでクレソンを購入し、池の上にある滝上の部分に植え付けたのですが、枯れずに根付き今年はこのクレソンが大きくなりそうなので池の浄化に役立つと期待しています。
このクレソンが大きくなったら、枝部分をとってクレソンイカダの豆腐の容器にいれればきっと大きくなるので今年は水の浄化ができ藻も消えてくれると期待しています。
去年、豆腐の容器に植えつけたクレソンは時期が遅かったのでたいして大きくならず枯れてしまいました。
クレソンは多年草なので土のある部分に植えると冬でも完全に枯れることはなく冬を越します。思惑通り水の浄化ができれば手間いらずの浄化装置になります。
猫顔の錦鯉・猫丸くんの動画
クレソンが大きく成長 クレソンイカダの改良
2010.5.3
土の替わりに熱帯魚飼育用ウール
滝上の部分には土がありクレソンが大きく成長しましたが、クレソンイカダのクレソンは枯れてはいませんが成長がほとんどありません。滝上の部分のクレソンが大きく成長したせいか池に生えている藻は少し減少したように感じられます。
そこでクレソンイカダの容器の底に熱帯魚用のウールを土の替わりに入れてそれにクレソンをさして栽培してみることにしました。はたまた大きくクレソンが成長してくますか?



■ クレソン

クレソンはアブラナ科の多年生植物でピリッとした後味のいい辛みと香気が食欲をそそり、肉によく合うのでステーキのつま飾りによく使われています。βカロチン、カルシウム、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるヘルシー・ハーブで栄養価も高く体にいいのはもちろん、口臭を消す働きがあり、ヨーロッパでは「健康草」とも言われ、薬効も知られています。

小川や沼の浅瀬、湿原の清流などの水辺を好んで自生し、水底に根を張り、流水に浮いて生育する。成長が早く病害虫にも強く、茎は低くはい、草丈は50cmほどに伸びます。

クレソンの葉や茎にちょっぴり辛みがあり、ワサビやダイコンなどと同じカラシ油配糖体のシニグリンという物質があり酵素の働きで抗菌性の強い成分となります。肉食が多い場合の血液酸化防止に効果があります。